FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南ドイツの郷土料理 ケーゼシュペッツェレ

ドイツ料理というと、ソーセージくらいしか思い浮かばないという方も多いと思います。
実際、長年ドイツ研究に携わっていた先生いわく、「1970年代のドイツ料理はほんとうにまずかった」そうです。

ところが、近年はドイツでも美食文化が広まり、おしゃれでおいしいレストランも増えてきています。日本ではまだ70年代以前のイメージが定着していますが、それは過去の話です


私のお気に入りの一つはケーゼシュペッツェレ(Käsespätzle)です。
spez.jpg

南ドイツの郷土料理レストランに行けば、たいてい食べることができます。
もちもちした卵入りのショートパスタに、フライドオニオンやチーズをからめて食べます。
作り方が紹介されているサイトもいくつかあるようです。

私も自分で作ったりしました。ドイツのスーパーでは専用の麺が売られているので簡単ですが、日本に居る時は麺から作ります。短い麺は、小麦粉に卵・コショウ・ナツメグ・水をまぜた生地を、大根おろし器を通して沸騰した鍋に流し込むとできます

ドイツの学食(メンザ)では、よくこのシュペッツェレの麺が単体で売られていることがあります。
実は肉料理の付け合わせとしても使われているのです。ブラウンソースを絡めるとおいしいですよ。

ところで肉料理主体のドイツでも、ベジタリアンが結構います。
ベジタリアンのドイツ人が、「レストランに行って食べられるのは、ケーゼシュペッツェレくらいしかないのよ~~」と笑っていたのがとても印象に残っています。

ソーセージもすごくおいしいですが、肉料理に飽きたときは重宝します。

料理をもっと美味しくするドイツ製フライパン ruhru

follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ume

Author:Ume
ドイツのお城を専門に研究している珍しい人。著者についてはこちらもご覧ください。Facebookページはこちら(ブログ更新情報をお届け)。講演・執筆依頼など、メールフォームやコメント欄から気軽にご相談ください。
ブログのロゴが付いた写真は筆者自らが撮影したものです。無断転載・加工はご遠慮ください。

更新情報・リンク

follow us in feedly

Amazon.co.jp(アマゾン)
格安!!ヨーロッパのホテル予約
ドイツのお土産
★ぶっちぎり宅建ライブ開講★ 名物講師の白熱講義を!
国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。