記事一覧

ミュンヘン思い出話 その9 年末年始

日本では大晦日に除夜の鐘が鳴りますが、ドイツではどうなのでしょうか。
最初はてっきり教会の鐘が鳴るのかと思いましたが(確かに鳴っていた気もするが)、実は年が明けた瞬間花火の音しか聞こえません

doon.jpg
こちらが寮のベランダからみたミュンヘン・ニューイヤー2011の様子。
街中で打ち上げ花火が鳴り響き、まるで戦争が起きたかのようでした。

夜が明け、ドイツ人の友人から「正月に一人だなんて」といわれ、ミュンヘン郊外のイベント会場に連れていかれました。
会場ではフリーマーケットやくじ引きやクラブのようなところもあり、若者が集っていました。
街の中心である旧市街には娯楽施設は少なく、郊外に大規模なイベント会場が設けられることも多いようです。
このように、クリスマスで家族と穏やかに過ごした後、年末年始に仲間とはしゃぐのがドイツの風習というわけです。欧米はおそらくだいたいこんな感じでしょうね。
クリスマスに寂しい思いをするという人は、クリスマスをヨーロッパで過ごし、年末年始を日本で過ごせば完璧。

-----

さて、今年も残りわずかです。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私につきましては、今年の序盤は踏んだり蹴ったりでしたが、災い転じてチャンスをつかみ、結果として飛躍の一年となりました。
ここ数年の苦労が一気に報われた感じがします。
来年からは勤め人になるため、ブログの更新頻度は落ちるかもしれませんが、細々と続けようと思います。どうかこれからも気長にお付き合いください。
ブログの更新情報はツイッターフェイスブックブログ村などでリアルタイムにキャッチできます。ぜひご活用ください。

よいお年を!

ミュンヘン思い出話 その8へ戻る
ミュンヘン思い出話 その10へ進む

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
follow us in feedlyこのエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ume

Author:Ume
ドイツのお城を専門に研究している珍しい人。著者についてはこちらもご覧ください。Facebookページはこちら(ブログ更新情報をお届け)。講演・執筆依頼など、メールフォームやコメント欄から気軽にご相談ください。
ブログのロゴが付いた写真は筆者自らが撮影したものです。無断転載・加工はご遠慮ください。

更新情報・リンク

follow us in feedly

Amazon.co.jp(アマゾン)
格安!!ヨーロッパのホテル予約
ドイツのお土産
★ぶっちぎり宅建ライブ開講★ 名物講師の白熱講義を!
国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

このページのトップへ