FC2ブログ

記事一覧

おかげさまでドイツ城郭・城館研究ブログ開設一周年

wue.jpg
ヴュルツブルクにて。

みなさんこんにちは、「ドイツ城郭・城館研究ブログ」を書き始めて一年が経ちました。
途中で美術館に就職してからはずいぶんと更新頻度は落ちてしまいましたが、気長に付き合ってくださっているみなさんに感謝です。
開設当初、「記事100本書くまでやめない!」という目標をたてました。あと30本ちょっとです。まだまだ頑張りますよ!

自分の研究テーマをブログで紹介することは、かなり前から考えていたのですが、実は長い間躊躇していました。
正直自分はあまり目立ちたくなかったのです。
ですが、自分が長い間努力して取り組んできたことで社会貢献したいと思ったときに、誰でも気軽に私の取り組みにアクセスできる場所が必要だと思いました。
結果、ブログを始めてから、思いがけないオファーをいくつかいただきました。本当にありがたいことです。
これからも、本業に支障のない範囲でいろいろやってみたいと思います。気軽にご相談ください。

co1.jpg
コーブルクにて。


ダイナミック ANA
楽天トラベル 国内宿泊
楽天トラベル 海外ホテル
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

Ume さま
はじめまして、長崎在住のしんこうといいます。(明日からしばらく名古屋勤務となりますが....)
一周年おめでとうございます。
貴ブログには、ちょくちょくおじゃまさせて頂き、楽しませて頂いております。
小生若い頃に中欧に旅行した際、ドイツの崩れかけた城郭に心奪われた一人です。
今は仕事や家庭もあって自由に旅行することは難しく、日本の城郭めぐりをしておりますが、落ち着いた際にはぜひドイツでの城郭めぐりをしたいと考えております。
ブログ更新楽しみにしております!

Re: No title

しんこうさま

コメントありがとうございます。
ブログを楽しんでいただいて嬉しく思います。
これからもドイツの城郭の魅力を伝えていきたいです。
私は北海道に住んでいるので、逆になかなか日本の城をみる機会がありません。
いつか日本の城とドイツの城を比較できたら面白いですね。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ume

Author:Ume
ドイツのお城を専門に研究している珍しい人。著者についてはこちらもご覧ください。Facebookページはこちら、ツイッターはこちら(ブログ更新情報をお届け)。講演・執筆依頼など、メールフォームやコメント欄から気軽にご相談ください。
ブログのロゴが付いた写真は筆者自らが撮影したものです。無断転載・加工はご遠慮ください。

更新情報・リンク




Amazon.co.jp(アマゾン)
格安!!ヨーロッパのホテル予約
ドイツのお土産
★ぶっちぎり宅建ライブ開講★ 名物講師の白熱講義を!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

このページのトップへ